So-net無料ブログ作成

保守主義の哲学---美徳と叡智の実践による果実としての国家の繁栄 [政治]

 読者の皆様へ

  長期間ブログ更新が停滞し、各方面に御心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

 ようやく、悪戦苦闘の結果、私〔=ブログ作成者〕のエネルギーを注ぎ込んだ拙小論文

 「日本国の“復興”と“自立”への道標」

 (第二回)バーク哲学の真髄---美徳と叡智の実践による果実としての国家の繁栄

 を書き上げることができました。

 この小論には、バーク保守哲学の真髄を凝縮したつもりです。

 興味ある方は、ぜひお読みください。

 →(第二回)バーク哲学の真髄---美徳と叡智の実践による果実としての国家の繁栄

平成24915日(兵庫県神戸市にて)

エドマンド・バークを信奉する保守主義者


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2